大峯山トンネル

MT. OMINE TUNNEL

大峯山トンネル工事

 長倉線の最大の難工事であった唯一のトンネルが残っています。延長は180mあり、列車が一度も走っていないため、トンネル内部は、煤で汚れることもなく、コンクリート打設当時の姿のまま現存しています。
 写真は、請負業者だった小林組の安全週間で、建設に携わった関係者を見ることが出来る貴重な一枚です。

下野中川停車場跡

SHIMOTSUKE NAKAGAWA STOP TRACE

 茂木駅から北東5.6km付近に、下野中川駅は建設されました。昭和15年10月には鉄道電話が通じ助役官舎も完成していました。
 現在は、一部畑になっていますが、駅であったことを思わせる造成の痕跡が残っています。また駅の構内は328.8mあったことが分かっており、敷地の形状から、規模の大きな駅だったと推測されます。

下野中川停車場跡
長倉線パンフレット地図

長倉線パンフレットアクセス

パンフレットダウンロードする